女の人

人気のコンシーラーを使えばシミと悩みが消える

婦人

どこにどんな風に使うか

シミやニキビ跡、クマなどをカバーしてくれるところが人気のコンシーラーですが、部位によってコンシーラーそのもののテクスチャーを変えることによって、きれいに悩みを消してくれます。また、ファンデーションとの相性も考える必要があることから、上手な選び方が効率よい使い方になります。

悩みをナチュラルにカバー

メイク

ベースメイクにプラス

シミやニキビ跡、くすみ、くまなど、誰にでもちょっとした悩みがありますが、それらの悩みをベースメイクだけでカバーしようとするとかなり厚塗りになってしまいます。それでお肌のお悩みをカバーできたとしても、厚塗りになってしまっては別の悩みを抱え込んでしまうことになりかねません。人気のコンシーラーを上手に活用すれば、厚塗りになることなくナチュラルに悩みをカバーすることができます。人気のコンシーラーには、スティックタイプやクリームタイプ、リキッドタイプなどいつくかのタイプがあります。それぞれ特徴や使い方に違いがありますから、悩みに合わせて上手に使い分けましょう。高いカバー力があるスティックタイプのコンシーラーは、シミやニキビ跡をカバーすることができます。小さなシミでも少し塗るだけでカバーでき、唇の輪郭補整にも役立ってくれます。わらかく伸ばしやすいクリームタイプやリキッドタイプのコンシーラーは、広範囲にカバーしたい時に便利です。また、明るいカラーのコンシーラーは、顔の輪郭やTゾーンなどに使うことでハイライトとしての役割も果たしてくれます。リキッドタイプでチップタイプになっているコンシーラーは、ちょっとしたところに塗れ保湿にもなるため皮膚が薄い目の周辺にも使えます。塗りたいところにすぐに塗れるチップタイプはくまを隠したいと時に便利だと人気です。コンシーラーを使用する時は、浮いてしまわないようにファンデーションと馴染が良いものを選びましょう。用途に合わせて人気のコンシーラーを用意しておけば、悩みがある時すぐにカバーできるので便利です。

鏡を見る人

お肌のムラを消して美肌に

コンシーラーはニキビ跡やシミやシワまたは、クマやくすみをサッと消し美肌に近づける最強の人気アイテムです。テクスチャーが柔らかいリキッドタイプは、広範囲に及ぶくすみやよく動く目や口の周りに使用します。クリームタイプやスティックタイプはカバー力が程よくあり、肌馴染みがよいので人気があります。