女性

人気のコンシーラーを使えばシミと悩みが消える

  1. ホーム
  2. どこにどんな風に使うか

どこにどんな風に使うか

婦人

柔らかさに注目

シミやニキビ跡など、ファンデーションでは隠し切れない部分を上手に隠してくれるのが、コンシーラーの人気の理由です。しかしながら、リキッドタイプやスティックタイプ、さらには指先に取って伸ばすタイプなど、形状も色々あり、選ぶのに迷ってしまうコスメであるといえます。さらに、効果的に使うにはファンデーションの後がいいのか、それとも先がいいのか、初心者にはぜひ使いたいけれど、使いこなしがむずかしいところがあると言えるでしょう。まず、コンシーラーを使う順番ですが、これはファンデーションの種類によって変わってくるといえます。リキッドやクリーム状のファンデーションの場合、先にコンシーラーを塗るとよれてしまいますので、ファンデーションを塗った後に、気になるところをカバーするように塗っていきます。パウダーファンデーションの場合は逆で、先にコンシーラーを使った上で、ファンデーションを塗ります。より柔らかい練り物状が先と覚えておくと、効果的にコンシーラーを使いこなせます。正しいコンシーラーの選び方があるとすれば、部分によってコンシーラーそのものも複数取り揃えて使い分けるということです。固めのテクスチャーだとよれてしまいやすいことから、目元や口元などはより柔らかいテクスチャーの物を選ぶ必要があります。表情によって肌が動いても、テクスチャーがやわらかいため、一緒になって動いてくれることから、よれにくくなります。一方、頬のシミなどには固めのコンシーラーの方がよれにくく、使いやすいでしょう。人気のあるコンシーラーをピックアップし、テクスチャー別に人気のある物を買うといった方法でそろえると、すべてのテクスチャーで人気のあるコンシーラーを揃えられます。